自由が丘でうまいと話題!鯛めし『魚然(うおぜん)』でランチ

自由が丘で「美味しい魚料理が食べれる」と話題になっているお店、鯛めし『魚然(うおぜん)』でランチしてきました。

 

鯛めし『魚然』

IMG_6019

まずは外観。自由が丘駅の正面口を出て徒歩約5分のところにあります。

 

お店自体は2階にありますが、外に看板やメニューがあるので、外でメニューを確認してから中に入ることができるようになっています。

IMG_6018

 

この階段を上がっていくと…

IMG_6017

 

鯛めし『魚然』があります。

IMG_6016

 

早速入店してメニューをチェック。

IMG_6011

写真が見づらくて本当に申し訳ないのですが、ランチの時間帯には看板メニューの「鯛めし膳」のほか、「鯛胡麻茶漬け膳」や「刺身御膳」など、魚を中心とした定食メニューがお得な価格で楽しむことができるようです。

 

ちなみに店内はこんな感じ。

IMG_6012

魚中心のお店というだけあって、店内は和の雰囲気に包まれています。

 

宇和島鯛めし膳をオーダー!

どれにするか迷いに迷った挙句、「やっぱり鯛めしでしょう」ということで、看板メニューの「宇和島鯛めし膳(¥1,000)」を注文。

 

待つこと約10分、話題の鯛めし膳がやってきました。

IMG_6013

いや〜〜〜〜〜、美味しそうです!ご飯はつやつやしてて、鯛の見た目も新鮮そのもの、小鉢も綺麗に盛り付けられていて、まるで膳が輝いているかのように見えます。

 

鯛めしの美味しい食べ方は、ポップに詳しく書かれているので初めての方でも安心。

IMG_6010

卵の入った「だし汁」に鯛の切り身と薬味を入れていただくスタイルです。

 

早速、食べてみると…これが本当に美味しい。話題になるのも納得です。ご飯はおかわり自由なので、がっつり食べたい時にもぴったりです。

 

行ってきた感想

今回、鯛めし『魚然』に訪れた理由は、自由が丘の美容師さんにオススメされたからなのですが、予想以上の美味しさにびっくりしました。

店内には、ご年配の方も多く、老若男女あらゆる方に人気のお店のようです。自由が丘に訪れた際には是非一度訪れてみてください。

 

 

スポンサードリンク

Related Posts


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ