新丸子のとんかつ屋『鎮守の森(ちんじゅのもり)』でディナー

新丸子駅東口から、徒歩約3分のところにあるとんかつの店『鎮守の森(ちんじゅのもり)』に行ってきました。

 

とんかつの店『鎮守の森』

IMG_5779

まずは外観。新丸子駅から綱島街道方面(ドトール側)へ出て、『すためし どんどん』の角を右に曲がります。『キッチンTiki』の前を通り過ぎ、その先にある信号機を左に曲がったところにあります。

お店の名前『鎮守の森』の意味は Wikipedia によると以下のとおり。

鎮守の森(ちんじゅのもり)とは、日本において、神社に付随して参道や拝所を囲むように設定・維持されている森林である。鎮守の杜とも。

IMG_5779

そう言われれば確かに、何となくそれっぽい雰囲気を感じます。「とんかつの神様が祀られているかもしれない…(笑)」と思い、早速入店!

 

店内は意外と広く、テーブル席が10席ほどあります。カウンター席はないですが、一人での来店もしやすい雰囲気。

IMG_5960

 

メニューには、バラエティ豊かなカツ定食が並びます。串カツや一品料理、ドリンクのメニューもあるので、居酒屋的な利用も可能です。

IMG_5964

 

価格は1,000円を超えるものが多いですが、とんかつ定食は税込800円とリーズナブル。テーブルも綺麗に整えられています。

IMG_5961

 

『ヒレかつ定食』をオーダー!

悩んだ挙句、『ヒレかつ定食』(税込1,150円)を注文。待つこと約7分、美味しそうな『ヒレかつ定食』が運ばれてきました。

IMG_5963

山盛りキャベツに味噌汁・漬物…まさにイメージ通りの「THE・とんかつ屋さん」の定食です。味も普通に美味しいです。

ご飯のおかわり無料とのことなので、半ライスをおかわりして完食となりました。キャベツと味噌汁のおかわりが無料かどうかは不明ですが、とんかつ屋さんなのでおそらくOKでしょう。

 

行ってきた感想

「とんかつの神様」が祀られている様子はありませんでしたが、思った通りのとんかつ定食が食べれるお店です。

「今日はとんかつをがっつり食べたい」という時にピッタリ。お一人での利用、ご家族での利用、どちらもしやすいと思います。

鎮守の森

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:とんかつ | 新丸子駅武蔵小杉駅向河原駅

スポンサードリンク

Related Posts


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ