ボリューム満点ランチ!武蔵小杉の中華料理屋さん『七面鳥』

武蔵小杉駅の北口を出て徒歩3分ほどのところにある中華料理『七面鳥』に行ってきました。

 

中華料理『七面鳥』

IMG_5846

まずは外観。決して綺麗とは言えない見た目なので敬遠される方も多いように感じますが、お店の前の看板には3種類の日替わり定食の案内があり、見た感じどれもお得そう。

 

IMG_5845

 

その他のメニューも豊富です。

IMG_5844

 

武蔵小杉と新丸子間の東横線沿いのこの通りは、普段もよく通る道なのですがこの『七面鳥』には未だに足を踏み入れたことがありません。「いい機会だ」ということで早速入店。カウンター席に座ります。

IMG_5842

お店の中にはカウンターが6〜7席、4人がけのテーブル席が3席あります。お客さんが多い時は、2階席も開放されるのだとか。

 

席に座ると同時に、声が大きくて元気な奥さまがメニューとお冷を持ってきてくれます。

IMG_5841

「おお、でかい…」お冷と思ったものは実は中国の冷たいお茶で、大きなグラスに入っています。写真では少し見づらいかもしれませんが、普通のお店ならこのドリンクだけで250円くらい取られてもおかしくない位の大きさです。こういったサービスは嬉しいですね。

 

「若鶏と長ネギと舞茸の辛子味噌炒め」を注文!

3つの日替わり定食の中から、「若鶏と長ネギと舞茸の辛子味噌炒め」をオーダー!店内のメニューを眺めながら待つこと約7分、松花堂弁当のような器に入れられたランチがやってきました。

IMG_5843

こちら、メインの「若鶏と長ネギと舞茸の辛子味噌炒め」の他にも、冷奴や揚げ物、スープなどのサイドメニューも豊富でかなりボリュームがあります。僕は結構食べる方なのですが、かなりお腹いっぱいになったので、女性や少食の人は全部食べるの厳しいかも。

税込み800円でこの価格はかなり安いですね!1000円以下でがっつり食べたい時におすすめです。味は可もなく不可もなしといった感じで、普通に美味しかったです。

 

行ってきた感想

とにかく量が多いので、安くがっつり食べたい時には絶対おすすめ。カウンター席もあるので一人でも入りやすいです。お店の人が元気良く接客してくれるのもとても好感が持てます。

お店の中には常連さんのキープボトルが数多く置かれており、夜は「中華料理とお酒で一杯…」という時にも良さそうです。「電話注文で出前もしてくれる」とのことなので、家から一歩も出たくない日などにはとても重宝されそうですね。

中華をがっつり食べたい時にまた来ようと思います。

 

七面鳥

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:中華料理 | 武蔵小杉駅新丸子駅向河原駅

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ