渋谷ヒカリエで韓国料理!平日ランチがお得な『スランジェ』

渋谷ヒカリエの6F(dining6)にある韓国料理店『水刺齋(スランジェ)』でランチしてきました。

 

韓国料理『水刺齋(スランジェ)』

IMG_5823

まずは外観。渋谷ヒカリエの6Fと7Fは国内外のさまざまな料理が味わえるレストランフロアなのですが、『水刺齋(スランジェ)』もその中の一つ。

 

「水刺」は “王宮の台所” 「齋」は “貴族の別館” という意味で、王侯貴族も味わった料理を気軽に味わってほしいという想いが込められているのだとか。

IMG_5824

 

お店の名にふさわしいおしゃれな雰囲気のお店で、女性のお客様を中心に賑わっています。

IMG_5822

 

『スランジェ』は平日限定のランチがお得!ということで早速入店。店内はカウンター席もあり一人でも落ち着ける空間になっています。

IMG_5818

 

ランチメニューはこんな感じ。

IMG_5820

チゲ鍋やプルコギ・参鶏湯など韓国らしいメニューが並びます。スランジェのこだわりである「サンパスタイル」(野菜やお肉を包んで食べること)のメニューも豊富です。

 

ビジネスランチをオーダー!

どれにするか悩んだ挙句、平日限定・税抜き920円のビジネスランチを注文しました。メニューを眺めながら待つこと約10分、美味しそうなビジネスランチがやってきました!

IMG_5821

本日のメニューはダッカルビ(豚肉の甘辛炒め)。銀色の器に添えられたご飯やキムチなどの付け合わせが韓国っぽさを演出しています。

 

早速、頂いてみると…うん!美味しい!唐辛子の辛さが食欲をさらに引き立たせてくれます。味も上品で、「さすが王侯貴族も味わった料理だけあるなあ」と舌鼓。日本でいうところの料亭に近いイメージですね。

あっと言う間の完食となりました。

 

行ってきた感想

渋谷ヒカリエのレストランフロアは、ランチでも一人あたり1500円以上かかることも珍しくありません。その中で本格的な韓国料理が1000円以下でランチできるのは嬉しい限りですね。

リーズナブルな価格設定の上、バランスの良い食事で体の中から美しく健康になれるとなれば、女性に人気が出るのも納得です。

本場の韓国料理が食べたくなった時や、女子会・デートなどにもおすすめのお店です。

 

水刺齋

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:韓国料理 | 渋谷駅神泉駅表参道駅

スポンサードリンク

Related Posts


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ